青果

毎日の食卓に欠かせない定番野菜のほか、魚沼の地元野菜や山菜、きのこなど、魚沼産、新潟産を中心に充実の品揃え。新鮮なくだものも数多く揃えております。

新潟産パクチー

パクチーはタイ料理だけでなく、サラダ、麺類、スープ、チャーハンなど、いろいろなお料理にお使いいただけます。新潟産パクチーは根もおいしいですよ。

キューピット大和では、パクチーのおいしい食べ方をご紹介しています。

八色菜、大崎菜

雪深い魚沼で大切に育てられてきた青菜です。シャキッとした食感とほのかな甘味が特徴で、寒くなるほど甘みが増します。
大崎菜は、南魚沼市大崎地区を中心に、清涼な湧水や井戸水で栽培されている小松菜の仲間の青菜です。裸押し合い祭りの頃が旬で、三月三日(さんげつみっか)ご馳走にも大崎菜は欠かせません。
出荷時期は2月~3月。他の地域には流通していない、魚沼地方だけの野菜です。

地元山菜

地元で採れた旬の山菜を取り揃えております。
山菜採りの時期には、生産者コーナーにも新鮮な山菜が並びます。

また、木の芽などに重宝な「小さい卵 小粒ちゃん MS/SSミックス」も一緒にどうぞ。

八色しいたけ

上面栽培という特殊技術によって栽培された、肉厚で歯切れのよい椎茸です。
焼物、バター炒めはもちろん、肉と一緒にしゃぶしゃぶでもおいしくいただけます。

かぐら南蛮

昔から栽培されている伝統野菜で、ピーマンの形をした辛唐辛子。ピリッとした辛さが特徴の夏野菜です。完熟すると真っ赤になります。
魚沼産のかぐら南蛮は、皮が柔らかく、実が厚いのが特徴です。
焼いたり、炒めたりするほか、素揚げ、みそ和えなど、いろいろな食べかたがあります。かぐら南蛮みそが人気です。

ゆうごう

魚沼の夏野菜の定番です。
塩鯨と一緒に味噌汁にした「鯨汁」は、魚沼の夏を象徴するふるさとの味です。
豚汁に入れてもおいしく、暑気払いにおすすめです。

八色スイカ

大和地区の八色原を中心に栽培されているスイカです。皮の近くまで甘く、シャリッとした触感が人気です。
八色原の黒色土がスイカの生産に適し、八海山をはじめとする越後三山など山々に囲まれた盆地で、昼夜の温度差が激しいという地理的条件がおいしいスイカが育つ理由です。
生産数が少ないため、他の地域には出回らない希少なスイカです。
小玉スイカの「八海娘」も人気です。

くだもの

季節の新鮮なくだものを豊富に取り揃えております。
お遣い物やお供え用に盛り合わせも承っております。